多様性に富んできた近年のソープで人気のコンセプトは?

全国的に減少傾向にあるソープランドですが、現存するソープランドは生き残りを賭けて様々な取り組みをしています。
一番わかりやすいのは他との差別化を図るためにコンセプトを変えること。
同じ地域で営業する他のソープランドとコンセプトが被らないようにするのは基本で、そのためか現在営業をしているソープランドは昔とは比較にならない多様性を見せています。

◆ 王道ソープは基本だが近年の人気は下火

ソープランドと言えば、多くの男性が想像するのはスケベイスに座った男性をソープ嬢が体を使って洗っていく洗い、ローションでヌルヌルにしたエアーマットの上で男性と絡み合うマットプレイ、ベッドの上で様々なプレイを行うベッドプレイなどです。
どれもソープランドを代表するプレイで、いわば基本プレイと言っても良いもので、これらをいかに上手に行って男性を気持ち良くさせるかが王道ソープのミソです。

しかし、最近では低価格で短時間の格安ソープというものが人気となっています。
そういうお店では時間的な都合でプレイが省略されたり手抜きなサービスになりがちで、王道ソープのような一つ一つのサービスをするお店では満足のいくサービスとなりづらいという訳です。

◆ 今のソープランドで人気のコンセプトとは?

では、そんな現在のソープランドで人気となっているコンセプトとはどんな物があるのでしょうか。
これにはいくつか傾向があって、例えば最近では「人妻専門店」というコンセプトのソープランドが人気となっています。

ソープ嬢と言えば若い女性が望まれるのが一般的で、その基本的な傾向は現在でも変わりません。
しかし、昔よりも20代後半~30代の女性に対する意識が変わっていて、広く受け入れられるようになりました。
その証左というわけではありませんが、日本全国のソープ街で人妻専門ソープが必ず一つや二つあるのが当たり前になっています。

◆ 人気のコンセプトはその時によって違う

現在では人妻専門店が人気ですが、必ずしもそれが未来永劫続くとは限りません。
数年後には別のコンセプトが人気になっていて、今とは全く違う物であるかもしれません。
王道ソープに戻っているかも知れませんし、人妻+何かという可能性もありますし、全く別なものが流行っているかも知れません。
どのような物が流行るのかを想像するのも、面白いかもしれません。

単にソープランドとか格安・大衆・中級・高級などとざっくり分類される事も多いソープランド。
自分の好みのコンセプトで遊ぶのも良いですが、それ以外にも様々な物がありますので、たまには他のコンセプトのお店を選んでみたりするのはいかがでしょうか。