ソープランドで基本的にできること

 ソープランドといえば他の風俗と違って色々な性的なサービスが受けられるお店ですが、それでは一体どんなことが出来るのでしょうか。
今回は値段に関わらずソープで出来る基本的なことを紹介したいと思います。

***

 まずはソープランドの基本的な概念として、このお店では偶然お風呂に来たところ”女の子と仲が良くなったのでエッチなことをする”といった建前があります。
 基本的には双方の”合意の上ですること”なので、恋人がセックスをすることが何にも問題ないという論理で、女の子とセックスが出来ます。
ここが他の風俗と一番大きく違うところだと思います。

 しかし、それは建前であって、あくまでセックスに関しては選んだコース内容以上のことは出来ませんし、女の子が嫌がることもすべきではないでしょう。
 セックスに関してはゴムを使用する場合が多いのですが、値段が高めに設定されている高級店や女の子が個人的に大丈夫と言っている場合は、いわゆるノースキンで生中出しが出来る場合もあります。

 次に他の風俗と違う性的なサービスといえば、お店の場所がお風呂であるということであって、泡踊りという女の子の洗体サービスが独特であるということが挙げられます。
 例えば女の子の股間を使ったツボ洗いや、有名なスケベ椅子を使ったペニスとアナルの洗い方、またお風呂で潜りながらフェラをする潜望鏡、そしてソープの醍醐味であるマットでの踊り洗いなどが挙げられます。
 出来るプレイは時間帯や女の子にも寄りますが、全身を使った身体洗いは大変に気持ちよいものとして有名です。

***

 このようにしてソープランドで基本的に出来る事は、お風呂での身体洗いとセックスというの2点であると言われています。

関西で有名なソープ街へのアクセス方法

 関西には滋賀県の雄琴と神戸の福原、2つのソープランドがあり、多くの人でにぎわっています。
 福原は神戸市の中心地である三宮から少し離れた場所にあり、電車で行くこともできますが、車で行く方もたくさんいることでしょう。

 福原のソープランドは若いソープ嬢がたくさん在籍していますので、中部地方や滋賀県など遠方からの利用も多いと思います。
 こういう方は名神高速道路の終点である西宮インターまで来て下さい。
 そしてそのまま阪神高速神戸線に入り、神戸方面に進みます。そして柳原出口で阪神高速を出るとすぐ信号がありますので、これを右折します。

 右折して1km弱進と国道28号線に出ますのでこれを右折します。そしてそのまま1kmほど走ると左手にラウンドワンが見てきますので、これを目印にしてください。
 ラウンドワンを100mほど走ると福原の入口が見えてきますので、これを左折してください。するとソープ街独特の雰囲気が漂っています。このあたりはコインパーキングがたくさんありますので、空いている場所に駐車するのがオススメです。

 店によっては駐車場と契約していることもありますので、利用する前にあらかじめ連絡しておくのがオススメですし、高級店だと店員さんが車を移動してくれる店もあります。

 今回福原のアクセスを紹介するにあたり、福原ソープガイドというサイトを利用しました。アクセスが普通のサイトなら電車までしか書かれていないのですが、ここは車での行き方についても触れているからです。ついでに、女の子情報やイベントなども確認できる点も良かったです。
 個人的には、営業停止していたポールの位置に新たなソープ店が出来ると書いてあったことが一番の収穫です。尚、近々サイトを本オープン予定とのことです。

店内に入ったら必ず指名をしないといけない?

 一度もソープに行った事がない男性が気になるのは、入店したら必ず女性を指名しないといけないのかという事だと思います。

 特に、女性経験のない男性だと慎重になるはずです。なぜなら、初体験の相手が理想とあまりにもかけ離れていたらショックですよね。やっぱりそれなりに納得した上でプレイはしたいものです。
 それから、店の中に入って「もし引き返す事が出来なかったら」と考えるのも当然です。半強制的に女性を選ばないといけないのではないかと…。ただ、このような事はまずないと思って頂いて構いません。

 例えばアナタがファミレスに行った時の事を想像してみて下さい。お金の支払い義務が発生するのは注文をした後のはずです。メニューを見たら必ずその中の料理を選ばなければならないという事はありませんよね。
 もっともファミレスに行って何も注文しないで店を出る事はあまりないでしょうが、少なくとも支払い義務がない事はお分かり頂けると思います。

 ソープもそれと同じで、女性を指名するまではお金を支払う義務は発生しません。なので引き返しても良いのですが、あまり何度も繰り返していると店側からは良く思われないのは確かです。お店の様子を見るのは1度までにして、2度目からは指名した方が良いでしょう。

 最近はネットでも店内の様にアルバム写真を見られる様になっているので、店に足を運ぶ前にこちらで確認しておくようにしましょう。大抵、店と同じ写真が使われているはずです。